仮想通貨で億り人を夢見る男

仮想通貨界隈の動向/資産公開/学びのアウトプット

Bitbank(ビットバンク)の手数料が気になる!特徴などまとめてみました。

bitbank-fee

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

 国内取引所のBitbank(ビットバンク)は、何と言っても取引手数料が無料というのが目玉です。全ての取扱い仮想通貨で取引が無料なのはインパクトがありますよね。

 

 取引手数料無料を謳っている取引所も他にありますが全部ではなく一部です。手数料にも色々ありますが0.15%程度を取るところが多いのではないでしょうか。

 

 Bitbank(ビットバンク)の特徴をまとめていきたいと思います。

 

会社概要

 仮想通貨交換業者として4番目に登録されたようです。

社名 ビットバンク株式会社
設立 2014年5月
資本金 11億3100万円(資本準備金含む)
仮想通貨交換業者登録番号 第00004号

※出所:会社概要 - ビットバンク株式会社

 

24時間出来高ランキング

 24時間での出来高を国内取引所の中で5位までランキングしてみました。Bitbankは国内4位でした。一番右の欄には海外取引所も含めた総合順位です。(2018年8月2日現在の情報です。)

国内1位 QUOINEX 253億円 (15)
国内2位 Zaif 143億円 (25)
国内3位 Fisco 140億円 (26)
国内4位 Bitbank 88億円 (31)
国内5位 bitFlyer 80億円 (33)

※出所:24時間の出来高ランキング(すべての取引所) | CoinMarketCap

 

 参考に海外取引所の出来高を抜粋してみると下記のようになります。海外取引所の規模は日本国内取引所に比べたら桁違いなのがわかりますか??

世界1位 BitForex 1兆4723億円
世界4位 BINANCE 1355億円

 

 いま日本では仮想通貨にいいイメージを持っている人が少ないと聞きますし(わかる気もします)、低空飛行している状態なので取引量が少なくなってしまうのも仕方ないのかもしれませんね。。。

 

取引手数料と取扱い通貨

 これが取引手数料無料となる仮想通貨たちです!

BTC/JPY XRP/JPY LTC/BTC ETH/BTC
MONA/JPY MONA/BTC BCC/JPY BCC/BTC

 

 でもこの手数料無料はキャンペーンとなっていて9月末までで終了してしまいます。

bitbankは全ペア取引手数料無料キャンペーン実施中の仮想通貨取引所

 仮想通貨交換業の登録が完了したのが平成29年9月29日なのでちょうど1年を区切りにキャンペーンも終わってしまうんですね〜。

 

24h出来高の内訳

 ここで先ほどの24h出来高のBitbank88億円の内訳はどうなっているか見てみたいと思います。

 

 XRPだけで49億円!Bitbank内の取扱高で55%もXRPが占めているのがわかります。

bitbank

 

 次に全てのXRPの24h出来高を覗いてみると346億円で(2018年8月2日現在。下記のVOLUME (24H) のところ)、そのうち49億円がBitbank。

 

 ざっくり15%を占めているという事になります。TOPのバナーにもあるようにこの取引量で世界NO.1を取ったんですね。

 

 

入出金手数料

 Bitbankへの仮想通貨/日本円の入金手数料はどちらも基本的に無料です。ただし、出金側で掛かってくる振込手数料や出金手数料は自己負担になります。日本円の入金先は住信SBIネット銀行なのでここに口座を持っていると振込手数料が無料になってお得ですよ。

 

通貨 入金手数料 出金手数料
日本円 無料(※1) 540円/756円(3万円以上)(※2)
BTC 無料 0.001 BTC(※3)
LTC 無料 0.001 LTC(※3)
XRP 無料 0.15 XRP
ETH 無料 0.005 ETH(※3)
MONA 無料 0.001 MONA(※3)
BCC 無料 0.001 BCC(※3)

※1 銀行への入金時の振込手数料は、お客様負担になります。
※2 登録銀行口座が誤っていた場合は、お客様口座へ日本円をお戻し致しますが、組戻手数料として1,296円(税込)が差し引かれるのでご注意下さい。
※3 仮想通貨の送付(出金)の際に発生するマイナーに対する報酬に相当する対価を意味し、弊社が受領するものではありません。

※抜粋:売買手数料|bitbank.cc

 

仮想通貨を貸して増やす

 そんなサービスがスタートしてます。要はトレードせずにウォレットに眠らせている仮想通貨をBitbankに貸し出して、1年後の満期になると最大で年率5%加算されて戻ってくるというものだそうです。現在はビットコインのみの取り扱いですが順次上記6種類の仮想通貨に対象を広げていくそうです。

 

bitbank(ビットバンク)なら仮想通貨を貸して増やせる!1年間最大年率5%!

 

 ただし注意事項にもあるように

貸出時よりも仮想通貨の価格が下落することにより、損失を被る可能性があります。

とのことなので必ずしも増えて帰ってくるものではなさそう。ちょっと私には何がいいのかわからない。。。勉強します。

 

まとめ

国内では大手と呼ばれる取引所です。取引手数料無料のキャンペーンも9月末で終わってしまうのか、さらに延長してくれるのかわかりませんが、仕入れるなら今がチャンスだと思います。

 

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

 

関連記事

www.higeshige.com