仮想通貨で億り人を夢見る男

仮想通貨界隈の動向/資産公開/学びのアウトプット

【仮想通貨】モバイルウォレット「GINCO」の特徴と使い方!すごいことになっています!

https://ginco.io/img/home/text_logo.png

すごいアプリだよこれ!

今までモバイルウォレットという位置付けで「GINCO」の特徴や使い方を紹介させてもらって来ましたが、先日正式版リリースが発表されて記事や公式サイトを改めて今見直してみるとどんどん進化していて、これから先も進化が止まらないアプリだと感じずにはいられませんでした。本当に。

 

とにかくまず欲しい人はこちらからダウンロード!ちなみにまだiOS版しかありません。Android版は近日リリース予定のようです。

 

 

 

その辺を簡単にまとめていきたいと思います。それにしてもGONCOさん、何でトークンの発行とかしなかったのでしょうか?ICOで資金集めたり。こういうアプリこそ持ってこいの案件だったんじゃないかなあと素人ながら思ったのは間違い?

 

だって今この独自トークンがあったら即買いますよ?(自分の資金をまず調達しておけな。)

 

扱える通貨が増えました!

今回正式版リリースということで、ビットコインも取り扱えるようになりました。またその後すぐにビットコインキャッシュなども追加され現在合計で17種類の仮想通貨が取扱い可能になっています。

f:id:higeshige:20180513004743j:image

f:id:higeshige:20180513004757j:image

f:id:higeshige:20180513005907j:image

  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Bitcoin Cash
  • EOS
  • TRON
  • OmiseGO
  • DigixDAO
  • Status network
  • Augur
  • Zilliqa
  • 0x
  • Kyber Network
  • Decentraland
  • VeChain
  • Enigma
  • Zilla
  • eosDAC

半分以上知らない通貨ですがどんどん取扱い通貨を増やしてもらえればウォレットも一つ持ち歩けば済むようになるのでここはすごく期待してしまいます。

 

ウォレットは「GINCO」だけ持っていればいい。

 

今後も順次増えていきます!

公式サイトのロードマップには今後、5月~6月でライトコイン、モナコイン、Q3~Q4でリップル、ネオ、リスクなど主要通貨の取り扱いを始めるそうです。

 

ポートフォリオ機能も追加!

クリプトフォリオのように自分で銘柄を追加して管理できるものとは違います。GINCO取扱いの仮想通貨銘柄を見ることができます。

並べ替えは「所有額」「時価総額」「変動率」で選択可能です。

f:id:higeshige:20180513013643j:image

f:id:higeshige:20180513013649j:image

f:id:higeshige:20180513013702j:image

 

私にとっては知らない仮想通貨が多いですが、逆にGINCOさんが取り扱っているという(しっかり選んでいるという)安心感もありますのでここから新たに投資先としてチョイスしてみるというのも一つの手だと思います。

 

エアードロップもたまにやるからもらってます!

先日のビットコインキャッシュの対応記念ではBCHをエアドロップしていたので応募して無事に頂きました。

 

と言うことでウォレット内のBCHはこれで頂いたやつのみです。笑

 

分散型取引所(DEX)の機能を搭載します!

またロードマップに7月にはDEXを搭載するとあります。それに向けて関連企業とも着々と提携を進めています。

 

 

私はDEXを最近学んだので以前目にしたときはスルーしてるんだと思います笑。これもすぐに実装されたらやってみたいですが、「Android版GINCOから」と書かれているという事はiOSからは出ないってことかも知れません。気になります私は!

 

GINCOでDEXの取引きが活発になってDEXが盛り上がる起爆剤になってくれると嬉しいなあ。手数料も下がってくるでしょうし、そうしたらいよいよDEXの時代です?ね?

 

www.higeshige.com

 

分散型アプリケーション(DApps)のプラットフォーム機能を搭載します!

18年Q3を予定。Etheremon(ゲーム)、ZILLA(ICO参加のプラットフォーム)との提携で、Etheremonへの接続や、ZILLAへの接続がGINCOからできるようになるようです。

「仮想通貨を仮想通貨として使うサービスやアプリ(Dapps)はまだ少ない。そこへアクセスするためのウォレットも少ない。そこでまずは海外のプレイヤーと組んで、ウォレットからDappsを使えるようにして、いずれは自分たちでもDappsを作っていこうと思っている」と話す森川氏。

引用元:

日本発の仮想通貨ウォレット「Ginco」がビットコインに対応、分散型サービスの入口となることを狙う | TechCrunch Japan

 

最終目標はDAppsを自分たちで作ることなんですね!

 

www.higeshige.com

 

法定通貨からの入金にも対応!

2019年度内に導入を予定しています。もうこれが出来たら国内初完全DEXといったところでしょうか。安心安全にそして簡単に仮想通貨を扱える日もすぐそこまで来ているような気がしてきます。

 

まとめ

なにより日本語なのがやっぱいい!これからどんどん活用していきたいと思います。(全然コイン入ってないけど。)

 

iOS版のダウンロードはこちらからどうぞ!(ページトップと同じ)

Android版は近日リリース予定!でまだ提供が始まっていません。悪しからず。

 

ではまた!

 

関連記事

 GINCOの使い方(送金方法)はこちら。

www.higeshige.com

 

 モバイルウォレットならGINCOだよ。

www.higeshige.com